06 15

投稿者: admin
2017/06/15 9:42

5月のゴールデンウィークも終わり、新緑が目に鮮やかな季節になりました。
高島平ふれあい館の「ツツジ」も咲き始めたところです。早いもので来月は6月になり、
もう今年の半分が経過することになります。時の移り変わりの速さに驚くばかりです。
6月は、うっとうしい梅雨の月だとか、雨ばかりの月とか言われています。
 6月のイメージは「あじさい」「かたつむり」「蛙」「てるてる坊主」といったところでしょう。
一方で、小雨の中、あじさいの咲き誇る小道を傘さして散策するというような詩的な
イメージもあります。「梅雨はジメジメして嫌だ」と短絡せずに、逆に読者や音楽、歓談、
折り紙、室内トレーニングなどに絶好のチャンスとして取り組んで季節をそれなりに楽しむ
のも一興です。
 6月のイベントは、環境にやさしいエコロジーの面から環境施設の板橋清掃工場の見学会を
7日(水)に予定しております。みなさんの排出したゴミがどのように処理されているのか、また
清掃工場の焼却熱から当館へのお風呂のお湯として供給されている仕組みなどが見学できます。
 さらに、皆さんとご一緒にふれあい館の周囲の沿道をきれいにするクリーン作戦を3日(土)に
予定しております。ごみのない環境つくりのボランティア活動ですが、奮ってのご参加お待ちしております。

Tags: