01 29

投稿者: admin
2020/01/29 11:32

 高島平ふれあい館では、毎月「お誕生会」を開催していますが、その時に、当月にお誕生日を迎える皆様に
誕生日が何の記念日「〇〇の日」なのかをお知らせしています。皆さんあまりにご存じなさそうで好評を
いただいております。そんなことから一体どんな記念日がどのくらいあるのかを検索してみましたのでご紹介
したいと思います。
 今回は家族関係の記念日とし、続きは次回で。
家族に関する記念日ですが、「父の日:6月第3日曜日」、「母の日:5月第2日曜日」、「子供の日:5月5日」は
かなりの方がご存じだと思いますが次の記念日はご存じでしか?「兄の日:6月6日」「弟の日:3月6日」
「姉の日:12月6日」、「妹の日:9月6日」「孫の日:10月第3日曜日」、「妻の日:12月3日」などです。
子供は、兄弟がいなければ必ず「子供の日」と「兄弟の何かの日」が該当し、いなければ「子供の日」が
該当しますのでハズレはありません。もちろん妻もハズレはありません。
問題は、「父の日」がないことです。子供がいれば「父の日」はありますが、子供がいないと家族関係
での記念日はありません。なぜないのでしょうか?不公平感がありますね。一生懸命働いている夫を励ます
「夫の日」をつく るべきだと思いませんか?
そのほかに、「夫婦の日:2月2日」、「良い夫婦の日:4月22日」「いい夫婦の日:11月22日」「家庭の日:
毎月第3日曜日」などがあります。自分自身は、これらの日をもともと知りませんでし、何もしていませんでした。
これから考えましょうかね。家庭円満の秘訣になるでしょうか、日にちの設定が語呂合わせで決められていますが、
今一、真剣みが湧きませんが・・・
 そのほかでは、「恋人の日:6月12日」、「求婚の日:1月27日」などもありました、これどういう日なんでしょうかね。
もう縁がないから詮索もしませんが・・・・・。
次回は続きで、家族関係以外の「語呂合わせの〇〇の日を考える」を乞うご期待してください。
 
 

Tags: