12 10

投稿者: admin
2017/12/10 11:07

 今日は12月10日、今年も残すところ21日となりました。12月は「師走」と言って
師(先生、お坊さんなどが)忙しく走り回ることからそう呼ばれるようになったと
言われていますが、、どうも先に12月(シハス)があって後から師走を当てはめたらしいです。
ですから、師走だからと言ってむやみに忙しくしなくてもいいのです。今年の残り21日間を使って
ゆっくり、今年を振り返ってみたり、あるいは、新しい年をどのように過ごすかなど思いにふける
のもいいのかも。
 来年は「戌年」です、「戌」といえば「最後に安定した実りのある年になる」ようです。生み出すまで
は 大変苦しく辛い時期が続くけれども、何かスタートさせたり生み出すことができれば、それは「安定」に
繋がるといわれています。・・・・・いろいろ困難なを経過したあとに上昇するイメージでしょうか。
今回は少し落ち着いた感じで、新春のイベント事業などじっくり企画してみました。お楽しみ願います。
 フォエバー便りは、一足早く「新春号」として1月イベントをご案内しております。
 おおきな催しとしては、東京成徳大学生OB・OGと英太鼓による)恒例の「和太鼓パフォーマンス」、
バイオリン講座の柴田講師他による「バイオリン・キーボード演奏+ソプラノ 歌唱のコンサート」・
新春ゲーム大会などを予定しています。
 新しい年に、新しい催し物へ参加し、みなさん一緒にスタートダッシュをかけましょう。
それまで、健康に留意してお過ごしください。

 
 


 
 

Tags: