09 10

投稿者: admin
2017/09/10 14:41

 日中の暑さは未だ夏ですが、朝夕にはさわやかで涼しげな風が吹くようになりました。
最近では、台風が続いて到来するなどそろそろ夏も終わり秋を迎える季節です。
 秋といえば、「スポーツの・・・」「芸術の ・・・」「読書の・・・」「食欲の・・・」「音楽の・・・」などの
冠詞にことかかないほど活発な賑やかな季節と言えます。が、よく聞く「天高く馬肥ゆる秋」という
言葉は、冬への準備のために栄養を補給し皮下脂肪をため込むということから発生した言葉だそうで、
爽やかな感じの裏にはほんの少し冬のちらつきも隠れているようです。
 高島平ふれあい館も10月の行事では秋の彩リを織り込み、年に一回の「提案事業・クラブの発表会」
「クラブ作品展示会」を企画し皆さんの日頃の研鑽の成果をご披露していただきます。また一緒に「ふれいあい庭園」で「ふれあいガーデンフェスタ(だれでも参加できる運動講座)や歩け歩け荒川(ウオーキング)など
まさに「音楽・芸術の・・・」、「スポーツの・・・ 」秋を満喫です。イベントに限らずみなさんもふれあい館で体操に卓球に、音楽に、庭で草花の観賞や歓談に楽しんでみてはいかがでしょうか。
スタッフ一同お待ちしております。

《ミニ知識》 ;秋の七草とは?

「おみなえし」「すすき (おばな)」「ききょう」「なでしこ」「ふじばかま」「くず」「はぎ」の七つです。
知っていましたか?
<覚え方>;花の最初のことばをつなげて「おすきなふくは」だそうです。 

 
 
 
 
 
 
 

Tags: